群青ノート

日々の備忘録、あるいは私的雑記帳

自転車の引き取り

 神戸まで自転車の引き取りに行ってきました。帰りの経路に関しては、山手幹線~171号線~武庫川沿いをひたすら漕ぐだけだったんだけど、三ノ宮や芦屋に寄ったりしていたので少々疲れた…。

f:id:pennypocket88:20211017174526j:plain

「重信医院」。谷崎の「細雪」に出てくる病院のモデルになっていたとは知らなかった。雰囲気のある病院やな~、とは思っていたんですが…。

 

f:id:pennypocket88:20211017174733j:plain

教えていただいたヨドコウ迎賓館に立ち寄った。フランク・ロイド・ライトによる設計。芦屋神社にもお参りした。

 

 

f:id:pennypocket88:20211017174856j:plain

初めて翻訳を習った、芦屋の翠ヶ丘集会所。

 

f:id:pennypocket88:20211017175015j:plain

 結果として、ほとんど新品に近い、非常に状態のいい自転車を譲っていただいた。どうもありがとうございました。車体が非常に軽いので、乗っていてとても快適。ある程度長距離の走行になってくると、どうしてもママチャリだとしんどくなってくるので、これは嬉しい。せっかくいい自転車を譲っていただいたので、活用していきたい(まあ、私が休日に自転車で行くのは、ブックオフやリサイクルショップぐらいなんですけど…(=w=) )。今度、久しぶりに空港の方に行ってみようかな。

10の答え

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

青という色が好きで、「群青」という言葉を入れたかった。「群青日和」とか、「群青コースター」とか、格好いいなと思っていて。ノートという言葉にも色々意味があるので気に入ってます。

はてなブログを始めたきっかけは?

もともとはてなダイアリーを使っていて、移行しました。

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

「地元の町の、商店街」という文章。

pennypocket.hatenadiary.jp

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

書きたくなると、2、3日分一気に書きたくなります。

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

さつまいもの途中経過についての記事が1記事。

自分の記事を読み返すことはある?

たまに読み返すと懐かしくて面白いです。

好きなはてなブロガーは?

夜のメモランダムさんが好きでした。

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

はてなブログさん、10周年おめでとうございます。

10年前は何してた?

今と同じです。訳すこと。あとはカフェ関連のオフ会に出たりしていたな。懐かしすぎる…(=w=) 皆さん、元気でやってるのかしらん。

この10年を一言でまとめると?

今年、自分を取り巻く環境が結構変わったので(多分良い方向に)、まあ10年やってきてよかったなと。

adoさんの個展

 先日は池田市のnoji+さんに、adoさんの個展を観に行ってきました。

f:id:pennypocket88:20211011200723j:plain

 個展を見るのは、同じく池田市のギャラリー、ieさんで見て以来である。今回は、色調がモノトーンな感じで統一されてたのが印象的だった。adoさんの絵は見るたびごとに、動物の違った表情、側面に気付かされる感じがする。熊本にお住まいなので、次にいつ見れるかは分からない。そういう意味では、今回見れたのは僥倖。生き物好きがきっかけとなってフォローしている作家さんだけに、ますますのご活躍を祈念したい。noji+さんも素敵な空間だった。池田市は小さなお店が頑張っていて、好感が持てる。

 

f:id:pennypocket88:20211011201957j:plain

 その後は、久しぶりに五月山動物園へ。ケヅメリクガメのチェカが囲いの中をぐるぐる歩き回っていた。何度「チェカ!」って呼んでも、脇目も振らずにひたすら歩き回っていて…。うちのギリシャリクガメ、オリーブとまったく行動が同じだったので、ケヅメリクガメもそうなのかと、何だか笑えました。

さつまいもの不作

 今日起きたら、さつまいもの花が咲いていました。

f:id:pennypocket88:20211011085454j:plain

 きれいな花で、朝から何となくいい気持ちになっていたのですが、調べたところ、さつまいもに花が咲いた場合、実がならないことが多いらしく…。地下で子孫を残せない分、地上で子孫を残そうとするらしく…。マジかよと思って掘り起こすと…。

f:id:pennypocket88:20211011085512j:plain

 大不作…(ヽ´ω`) 全部こんな感じ…。もう1か月待っても、食べられる大きさには持っていけなかったでしょう…。
 えーと、何が悪かったのかな? とにかく、全然葉が茂らなかったよな…。例年なら夏場にぐんぐん葉っぱが茂るんだけど、全然茂らなかった…。今年は昨年までとは違って安納芋という品種を育てたり、プランター栽培を袋栽培にしたりで、勝手が分からなかったところはある…。これはもう、致し方ないですな。失敗、失敗。

ファイザーワクチン

 ファイザーワクチンの2回目接種に行ってきました。接種1回目の副作用については、翌日に風邪っぽい症状が出たのですが、1日で収まりました。接種2回目の副作用は、翌日に頭痛と倦怠感、接種部位の腫れが出て、それが1日で収まらない。接種から2日経っても、頭が痛いんですね。それで熱を測ったら、38度ある。あー、これが頭痛の原因か、ということで、すぐさま解熱剤をぶっこみました。私が使ったのはセシオンHDプレミアムという解熱剤です。この解熱剤を使ったら、38度から37.5度、37度、36.7度と、数時間ごとにてきめんに熱が引いていき、頭痛も収まりました。2回目接種後はなかなかにキツかった……解熱剤さん、ありがとう(´;ω;`)ブワッ
 まぁ、自分は流れで打ちましたけど、コロナワクチン、どうなんですかね…。長期的評価がないから不安っていう意見はもっともだと思いますし、私も実際不安だったから、あまり受ける気なかったですし…。もうこれは、集団免疫のことなんて考えずとも、自分がコロナで重症化したくないとか、家族のことを考えてとか、そういう理由でいいと思うんですよね…。個人的には、第5波が結構すごかったですし、あとは野々村真の動画に衝撃を受けたので、こりゃ罹ったらヤバい、受けよう、と、最終的には決めました。受けてよかったのは、ちょっとホッとしたというか、一応の安全が担保されたと感じられたことですかね…。でも今後は内服薬なども出てくるみたいですし、自分は受けないとか、今は様子を見ておこうかな、みたいな意見も当然尊重されてしかるべきだと思います。事情があって受けられない人が、肩身の狭い思いをしてはいけないと思いますし。 

paypaymall.yahoo.co.jp

大谷翔平さん46号

 大谷さん、今季最終戦で46号。最後の方はちょっと疲れが出たのかしらん。でも、今シーズンを通じた投打走におけるパフォーマンスは、日本人という狭い枠に留まらず、メジャーリーグを通じても歴史に残るものだろう。一ファンとしては、何年か続けて活躍するところを見てみたいな、今年一年だけ突出したパフォーマンスを残して終わるのではなく。もう本当に次元の違う凄さなんだけど、凡人は凡人なりに感じ入るところもあったりで。
 個人的な2021年大谷さんベストは、2打席連発の後のスチール&さよならホームイン。これには本当痺れた。

www.youtube.com

クロスバイク

 自転車の購入を検討しています。以前は自分のクロスバイクを持っていたものの、潰れてしまいました。現在候補に挙がっているのは、コーダーブルームやGIOS、GIANTあたりです。年齢的に考えても、これがクロスバイクを買う最後に近いチャンスかなとも思うので…。でも以前もそうだったんですけど、クロスバイクって盗難に遭いやすいんですよね…。中古で買ってもそこそこの値段がする自転車を購入して盗まれた日にゃ、泣くに泣けないですし…。おまけにうちはマンションだから、共用の駐輪場に置いといたらいたずらされるのが目に見えてますし。室内管理してもいいんですけど、乗るたびごとに階上に持って上がることを考えたら、二の足を踏んでしまいます。結局、何を買おうかと考えてるうちが一番楽しいのかなァと…。でも、車に乗らない自分にとって、自転車は本当に必要な、足に近いもの、もうちょっと考えてみようかなと思います。もう、ここを出ていけたらそれが一番いいんですけど。
store.shopping.yahoo.co.jp

三ノ宮へ

 三ノ宮へ。ギャラリーで絵を見たり、本屋さんに行ったり、のいつものコース。ギャラリーSの東端哉子さん、木村章子さん、アトリエ苺小屋の2人展、とてもよかった。魔神殿、赤い靴を履いておられる。姿勢として攻めている。なかなか赤い靴は履けない。今日も華麗にスルーされたが、姿勢だけ受け取っておくことにする(まあ、私ごときに真似できる姿勢ではないのだが…)。
 コロナになってからは、なかなか毎月のようには行けなくなってしまったけど、今日みたいにちょっと煮詰まったときに行ける場所があるというのは助かる。最近感じるのは、やっぱりこういう場所をいくつか持っていると強い。30代に三ノ宮に通ったことは、今になって生きてる。場所づくり、大事。
 あと今日一つ考えたのは、SNSとの距離感。岩本正恵太田直子も、SNSはやってなかった(やってたんかもしれんが)。そりゃ、このSNS全盛の時代だから、SNSをやらない上で不利な点は考えないといけないんだろう(例えば、SNSをやっていないと入手できない情報というのは存在する)。でもこの時代に、ツイッターフェイスブックなしで元気にコミュニケートしながら生きておられる方を見ると、いいなあと思うし、自分もそっちの側に行きたくなる! まあ時間はかかるかもしれないけど、ほどよい距離感を模索していけたらと思う。別に今でも中毒になってるわけではないけど、やはりSNS漬けになるのは避けたいところ。

コアオハナムグリ

f:id:pennypocket88:20210914083638j:plain

 個人的に一番好きな昆虫といっても過言ではないコアオハナムグリさんがベランダに舞い込んできて、歓喜している(*´ω`*)
 数日前、コロナウイルスに関して思うところを書いたんだけど、自分の考えは「ガイア理論」に近いものがあることに気付いた。「ガイア理論」とは、生物と地球はお互いに関係しあって一つのシステムを作っており、そのシステムをある種の「巨大な生命体」とみなす仮説である。幼い頃から虫や生き物に夢中で、生き物を飼っては死なせ、生きるとは何ぞや、死ぬとは何ぞやと考えていた。そんな当時、地元の図書館に置いてあった手塚治虫の「火の鳥」を繰り返し読んだ。独自の生を生きているような命が、より大きな生命体を成しているような(今から考えるとガイア理論的な)描写に惹かれたのだと思う。幼い頃は宇宙とかにも興味があったし、ほかにも手塚治虫のマンガには、核爆発のシーンとか半人半虫みたいなキャラクターとか、いちいち子どもの心をくすぐるものがあるんだよね。というわけで、コロナウイルスに関する私の考え方は、手塚治虫経由であるらしい。火の鳥なんてもう忘れたようであっても、幼い頃に影響を受けたものは体に染み付いてるんだね、ということを自認した次第。

安納芋

 ここに来て、ようやくさつまいもさんの葉っぱが茂り始めた…(=w=)
 今年は、さつまいもさんの葉っぱを茂らせるのになかなか苦労した…。続いた長雨に当ててしまい、なかなか葉っぱが茂らなかった。去年までは、雨に当ててもさつまいもさんの葉っぱは茂ったのである。というか、夏の太陽に当てるとすぐに葉っぱが萎れてしまうため、頻繁に水やりをしなくてはいけなかった。だが、今年買ったさつまいもさんは、去年までとは些か種類が異なる。安納芋といって、種子島などで栽培されている品種らしいのである。それが原因かどうかはわからないけど、とにかく、去年までとは違って、多めに水をやると、決まって葉っぱは枯れてしまった。何かおかしいと思い、最近水を控えめにして、ようやく葉っぱが茂り始めたのである。しかし今調べてみると、葉っぱが茂りすぎると芋に養分が行かず、大きくならないということもあるみたいで、葉っぱの茂りと収穫の関係性はよく分からない。収穫まであと少し、果たしてお芋さんは出来るのであろうか…(=w=)

f:id:pennypocket88:20210912131751j:plain