群青ノート

日常の備忘録、あるいは私的雑記帳

コアオハナムグリ

 個人的に一番好きな甲虫であるコアオハナムグリさんがベランダに舞い込みました。バケツで溺れていたので救出し、エサをやっておきました(・∀・)
 コガネムシ科のスカラベ(フンコロガシ)は、古代エジプトでは糞を丸めて運ぶその姿から「太陽を運ぶ」と解釈され、「太陽の復活と再生」の象徴となったらしい。日本でもコガネムシは幸運や金運の象徴とされてきた。このコアオハナムグリは動きがまめまめしく、愛着を持っている。ワタクシとしては、彼(彼女?)には体を休めつつ、えさでも食べながら、しばらくうちに留まっていてほしい所存である。